2010年03月24日

大陸からの贈り物

車のウインドウが黄色いスリガラスのようになっている…。
黄砂である。

今年は特にひどい。
高槻教室の指導で、朝早く家を出た。京都縦貫から国道27号線
亀岡から府道枚方亀岡線に入って、高槻市街地へ…、

黄砂にまみれた車は、見られない。
しかし、ゴビ砂漠から巻き上げられた砂が偏西風にのって
やってくるのであるが、砂だけではない。

経済大国として我が国を抜き、世界で二番めいや一番にも
なろうとする中国。その発展途上の工業企業から出る排気煙。

硫過酸化物や重金属を含んだ煙からそれらの物質を纏った
砂である。

そんなものが身体の中に入ればどうなるか…。
考えればゾッとする。

折角作った野菜も良く洗って食する…。しかし、不安である。
この時期、日本海側の春風は、嬉しくもあり、悲しくもあり、
複雑な気持ちである。

元気な子供たち、目的を持って修練に集まってくれた壮年会員
修練がその不安を忘れさせてくれる。

帰って、合氣道指導の為、台湾台北市への準備。
忙しい。


posted by 弘心 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大陸から使者
Excerpt: 先日 大陸からの使者が高槻にも、 市役所もほとんど観えません。白い太陽 いつもの風景とは全く違ってみえました。これも地球温暖化による自然の侵攻?撮 影 日  2010年3月21日撮影 場所  津之江町..
Weblog: 高槻のええとこブログ
Tracked: 2010-03-31 07:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。