2016年06月14日

ホタルの乱舞

毎年6月の第一週目の日曜日に、敷地内の湧水水路からホタルが飛びだす。
しかし、年々少なく成って行くようです。水路の一部をU字溝に変えたのがいけなかった…。一度水路を素掘りのものを並行して設置してみようと思っています。
餌となる「かわにな」が上方に昇れるようすれば又復活できる…。
又、六十年前から鬼ヤンマも、ヤゴが生息して毎年孵化している…。これも少なくなっている…。必ず鬼ヤンマがその水路に戻ってくる…そして卵を産みつけている。この水路もU字溝になっている…。幅を広げて素掘りに…。

小さな庵でも、天地は多くの仕事を与えてくれる。
天が必要とするまでは、森羅万象とともに生きていく…。
菜根譚に次のような言葉がある。
「ここちよい花や風・清らかな月や雪、静かな人だけの所有。
春秋の草や木・夏冬の川や石、のどかな人だけの権利。
(風花之潚酒・雪月之空清、唯静者為之主。水木之栄枯・竹石之消長、独間者操其権。)
posted by 弘心 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック