2017年02月02日

人格

人格が出来てくると、どこかしっとりと落ち着いて,和らかく、なごやかに、声もどことなく含み、潤い、響きあって、その人全体がリズミカルになるものです。しかし、本質的には、その迸る意気は内面からにじみ出るものでなければなりません。その為には、長い年月をかけて礼・義・廉・恥を知り、争わざるの理の真理を会得しなければなりません。即ち、自らの心を知ることです。
posted by 弘心 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック